志望動機の書き方

志望動機の記入欄は、履歴書の書式の中ではさほど大きくはありませんが、採用担当者が最も重要視しているのがこの欄です。

「志望動機」とは、志望した理由、入社したい理由のこと。数ある企業の中から、どうしてこの会社を選んだのかを企業は知りたいのです。企業側が注目して当然の項目であり、説得力のある記述を期待している項目でもあります。

記入スペースが限られているため、簡潔に、わかりやすく動機が相手に伝わるような文章を書くことが大切です。

志望動機を書く上で注意したいのは、「御社の社風が自分に合っているため」「活気があり共感を得たため」など、漠然としたどの企業に対しても当てはまるような文章にしないこと。そのような書き方では、だれもあなたに興味を抱いてくれません。

大切なのは、その企業にしか該当しないような事柄や特徴を志望動機の中に付け加え、採用担当者に「会ってみたい」「他の人とはちょっと違う」というインパクトを与えることです。

志望企業に対して、なぜそういうイメージをもったのか、どういったところが自分に合っていると思ったのか、具体的な内容を書き加えることが重要です。

もちろん簡単に書けるようなものではありませんので、会社説明会や会社訪問などに積極的に参加し、そのときに得た情報や感想などを参考にすると良いでしょう。

今では、ホームページを開設している企業も少なくありませんので、ホームページから応募企業の情報を入手するのもひとつの方法です。


Copyright (C) 履歴書の書き方・サンプル資料室. All Rights Reserved.